【脇汗を抑える方法】これで私は脇汗を克服しました|脇汗に悩むあなたに送る知らなと損する制汗剤

インプレ

・緊張すると脇汗をかいてしまう

 

・脇汗が気になって服の色選びに苦労する

 

・タイトな服を着ると脇汗が気になる

そんな悩みを解決します。

 

私自身、電話をしていると、脇から汗が落ちるのが分かるくらい脇汗かき。

そんな私が、脇汗を克服した方法を紹介します。

 

この記事を読み終わった後、あなたは最高の脇汗対策アイテムを知ることができます。

今まで脇汗に悩んでたのが嘘のよう。

そんな生活を送ることができます。

 

夜塗って翌日サラサラ【デトランスα】初回999円お試しモニターはこちらから

脇汗の原因

まずは、なぜ脇汗をかいてしまうか。

 

脇汗の原因は2つ。

・エクリン線
・アポクリン腺

エクリン腺もアポクリ線も両方とも汗腺。

 

エクリン線は全身にありますが、アポクリン腺は「脇の下、おへそ、耳」などの限られた場所にあります。

このアポクリン腺が脇汗、ワキガの原因を作る汗腺です。

 

脇についは、エクリン腺もアポクリン腺あり、他の場所と違い、乾きにくい場所であるため、アポクリン腺から出る悪臭と、エクリン腺から出る汗とが混ざり湿気を帯びて独特な臭いを発生させます。

 

脇汗の抑え方

脇汗を抑える方法は大きく分けて2つ。

・パッドなどで、外に目立たなくする

・制汗剤で抑える

 

根本的な方法が異なります。

 

どちらも一長一短。

それぞれのオススメの人気商品を紹介します。

 

脇汗を抑えるオススメの商品

3-1.パースピレックス デトランスα

医療先進国デンマーク発の制汗剤。

電話をしていると脇から汗が落ちるのが分かるくらい、脇汗をかいていた私の脇汗ライフに終止符を打ったのはこれです。

 

使うたびに塗る頻度を減らせるため、毎日塗るのが億劫になることなし。

価格が4,800円と高めですが、効果はお墨付き。

10人中9人がリピート買い。

 

デトランスαの口コミ

3-1.デオナチュレ さらさらクリーム 


直塗りタイプの制汗剤。
朝、一回塗れば夜まで効果が持続。

デオナチュレ さらさらクリーム の口コミ

 

 

3-2.KIWAMADE  男のワキ汗パット


 

服の脇が触れる部分にシールで貼るタイプ。

色がホワイトデ目立ちにくく、ワイシャツなどにも違和感なく使用できます。

大きめサイズは幅12cm×奥行き15cm×厚さ1.5mm。

 

KIWAMADE  男のワキ汗パットの口コミ

3-3.デ・オウ 薬用プロテクト デオジャム


 

脇、首、耳の後ろにも使える直塗りタイプの制汗剤。

ジェルタイプにも関わらず、速乾性と密着性に優れているため、脇のベタつきで気持ち悪くなることがありません。

 

デ・オウ 薬用プロテクト デオジャムの口コミ

 

脇汗対策に特にオススメする方法(実体験を交えて紹介)

特にオススメしたいのが「デトランスα」。

 

これを使った結果、私の脇汗ライフに終止符が打たれました。

 

4-1.デトランスαなら脇汗を止められる

今まで、脇汗に悩みつつづけて色々な方法を試しました。

 

・脇汗パット・スプレータイプの制汗剤

・自家塗りタイプの制汗剤

 

しかし、根本的に脇汗を止めるわけではなく、「脇汗がでても、何かで受けたり、脇汗を出すのを少なくする」などの対処法。

 

デトランスαは、根本的に脇汗が出るのを抑えます。

 

簡単に言うと、汗の原因となるいアポクリン線に蓋をするわけです。

 

4-2.デトランスαを使ってみた感想

デトランスαを使用してからというもの

 

・夕方でも脇がサラサラ・服の色を選ばない

・手を上げても恥ずかしくない

 

脇がサラサラで、今まで湿ってた脇が嘘のようにサラサラになりました。

実際に使い始めてからの実体験は、この後の「使用方法」で紹介します。

実際に使った時のイメージがつきますよ。

 

4-3.デトランスαの使用方法

使用方法は、たったの3ステップ。

 

たったこれだけ。

 

 

使用頻度は

・1週間目 毎日

・2週間目 2~3日に一回

・3週間目 週に1回

 

ここで、気づいたと思いますが、使うたびに塗る回数が減ります。

 

デトランスαは、他の制汗剤と違い、毎日使いません

これが、デトランスαをお勧めする最大の理由。

 

 

使ってみたリアルな体験談

1日目:塗った翌日に汗をかかないことに違和感。(むちゃくちゃ驚きました)

2日目:同じように就寝前に塗る。

     翌日、相変わらず脇汗をかかない。

3日目:重要な打ち合わせがあり、極度の緊張時。

    打ち合わせ後の脇は「サラサラ」(感動)

4日目:一旦、塗るのをやめてみる。

    翌日、塗っていないのに脇汗をかかない。

 

7日目:4日目以降、放置してみました。

    7日目で、ほんのり脇汗を感じたので、その夜に塗りました。

8日目:脇汗が再び止まる。

9日目:5日放置。

    その間、汗はかかず。 その後のは週に一回、塗るようにしていて、脇汗をかく感じはありません。

 

このように、だんだん使用頻度を減らしていけます。

 

4-4.デトランスαの注意点

デトランスαを使う上で、知っておいてほしいことがあります。

それは、使用方法を必ず守るということ。

 

なぜかというと、デトランスαはデンマーク製の制汗剤。

これが何を意味するかというと、日本の薬機法の影響を受けないということ。

 

つまり、日本で制限されているものより高濃度の薬品が入っています。

 

制汗剤の演歌アルミニウム濃度日本製 : 最大13%

デトランスα : 25%

※デトランスα(敏感肌用): 10.27%

 

私は、普通肌用を使用しました。

 

4-5.口コミによくある痒みや痛みついて

デトランスαを調べると、痒みや痛みがでるとの書き込みをよく見ます。

注意する人は「アルコール等に弱い人」。

私は、アルコールが弱く、注射をする際のアルコール消毒でも赤くなるレベル。

 

購入する際には、それを承知で買いました。

 

多少の痛みや痒みがあっても、脇汗を止めたい!

その一心でした。

 

そんな私が、デトランスαを使ったらどうなったかというと。

 

痒みも痛みも出ました。

 

しかし、これには原因がありました。

 

他の直塗りの制汗剤と同じようように、思いっきり 塗りまくったからです。

つまり、塗りすぎです。

 

塗った後に徐々に痒みがでたので、濡れたタオルで軽くふくと、かゆみが納まりました。

デトランスαは、サッと塗るだけで大丈夫です。

 

その理由として、かゆみが出た後にふき取っても、次の日に効果が出ました。

その経過がさっき紹介した内容です。

 

初めて使う方は、痛みが出たら ふき取って様子をみましょう。

翌日の寝る前に、様子を見ながら使用すれば、脇汗ライフに終止符を打つことができます。

 

4-6.デトランスαを使った後の生活

デトランスαを使い始めてからというもの、

毎日脇汗を気にしなくていい生活になりました。

 

その結果

・服の脇周りが一日中さらさら(快適)

・臭いで人の目を気にしなくてすむ(緊張しても脇汗をかかない)

・服選びが楽しくなる(脇汗で濡れることを気にしないので、どんな色の服でもOK)

・周りの目を気にしなくなった(臭い)

・手をあげられる(脇汗のシミがない)

 

もう、脇汗が出ないだけで、こんなに快適な生活を送れるなんて思ってもいませんでした。

 

まず第一に、脇まわりが気持ち悪くないんです。

デトランスαの購入方法

5-1.デトランスαの偽物に注意

デトランスαを購入する際に一番気をつけてもらいたいのが

 

偽物。

 

10人購入して9人がリピートしている人気の商品のため、偽物も出回ってます。

 

効果が保証されている、正規品を買うようにしましょう。

 

5-2.購入は定期モニターコースがお得

現在、正規販売店の「YOU UP」ではお得な「定期モニターコース(4個セット)」のキャンペーン中。

特典

・1個目:999円(定価4,800円)

・2個目:2,900円

・3個目:4,320円(10%OFF)

・4個目:4,320円(10%OFF)

 

しかも、1回目の到着時には「普通肌用」と「敏感肌用」の2つが届き、あなたに合ったほうを選べます。

 

もう、脇汗で悩むの終わりにしましょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました