「DNS アドレスが見つかりません」が出た時の対処法【WordPress】

WordPress

WordPressを使っていたら「DNS アドレスが見つかりません」ってエラーが出て、ブログの編集できない。

そんな悩みを解決します。

 

せっかく、WordPressとドメインを取得したのにエラーでブログがかけない。

こんなに悲しいことはありません。

 

この記事を読めば、「DNS アドレスが見つかりません」のエラーに対処できます。

解決方法を画像付きで、解決します。

 

スポンサーリンク

1.「DNS アドレスが見つかりません」|エラーの原因

私の原因はXサーバーの「ネームサーバー 」が「なんらかの理由により変更されていた」ことによるものでした。

2.「DNS アドレスが見つかりません」|サーバーの「ネームサーバー」を確認(Xサーバー編)

次の手順でXサーバーの「ネームサーバー 」を確認します。


下にスクロールすると自分のサーバーがあります。

 


サーバー管理を選択します。

 

サーバー情報をクリック

 

下にスクロールすると

 

ここにネームサーバー があります!!

これがドメインのネームサーバー と一致していないと「DNS アドレスが見つかりません」のエラーが出ます。

それでは画面をこのままにして、次はドメインのネームサーバー の状態を確認しましよう。

 

3.「DNS アドレスが見つかりません」|ドメインの「ネームサーバー」を確認(お名前.com編)


ドメインを選択します。


ネームサーバー のその他を選択。


その他を選択し、「その他のネームサーバーを使う」を選択します。

サーバーのネームサーバー を入力。⇩

これで、レンタルサーバーとドメインの紐付けが完了です!

 

4.「DNS アドレスが見つかりません」|まとめ

初期設定でしたことと同じです。

ワードプレスを始めた頃って訳も分からず、設定を変更してしまっていることもあると思います。

楽しいブログライフを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました