バイクライフ

バイクを安く買うための秘訣【5選】新車も中古も格安で買うには?

  • できるだけバイクを安く買いたい
  • 値引きするコツが知りたい

バイクを買って晴れた休日にツーリングに。なんて、夢をもっているあなた。バイクを安く買う方をしっていますか?

それを知らずにバイク屋に行ってしまうと、こんなはずじゃなかったなんてことにも。

今回紹介する方法は、決してバイク屋に値切りまくるとか、後味が悪くなるような方法を紹介するわけではありません。

購入者もバイクやもお互いにWIN、WINの関係性がとれる方法でバイクを安く買うことを目的に、知っておくべきことを紹介します。

バイクの値引きが大きい時期がある

実は、バイクには安く買える時期が2つあります。

  1. バイクショップの決算前
  2. モデルチェンジ直後

それでは、順番に解説していきます。

バイクショップの決算前

バイクショップの決算前は通常よりも値引きをしてくれることが多いです。

なぜなら、バイクショップはその年の売り上げを上げる必要があるため、目標の売り上げ金額に届いていなければ、多少の値引きをしてもバイクを売り、売り上げを上げたいという状況になります。

これは特に大手のバイク屋に多く見られます。

決算の時期は3月が多く、まれに9月の企業もあります。購入するお店の決算を調べてみましょう。

モデルチェンジ直後

モデルチェンジ後は特にチャンスです。

モデルチェンジ後は、新型に目が行きがちになり在庫している旧型の需要が一気に落ち込みます。モデルチェンジが発表された直後で、メーカー若しくはお店に在庫がある場合、値引きのチャンスです。


新車の値引きというのは、なかなか難しいため、このチャンスは逃してはいけません。

しかも、旧型は在庫限りになるので、これを狙っている人が少ないわけではありません。
欲しいバイクがモデルチェンジするかを日ごろからバイクニュースなどでチェックしておくとチャンスに巡り合えるかもしれません。

購入したい金額を事前に決めておく

バイクを購入するときは、具体的にどのくらいの金額で購入したいか決めておくことが重要です。

なぜなら、バイク屋に購入意欲を伝えるためです。バイク屋にとっては、買う意思はとっても重要。

この人は買うつもりだから、ここまでなら!という気持ちにさせる必要があります。冷やかしと思われたらダメ。

お互い血の通った人間。そして今後もメンテンナンスなどでお世話になることもあります。

バイクを買うということは、今後も一緒にバイクライフを歩んでいくパートナーのお店になるとうことです。良い間関係を作っておきましょう。

具体的な金額を決めるためにすること

具体的な金額を決めるためには、まずは適正価格を知ることが必要です。

方法は大きく分けて2つ

  1. 近くのバイク屋で見積りをとる
  2. グーネットなどのバイク情報サイトで価格を調べる

非常識な値引き依頼にならないよう事前に適正価格を知っておく必要があります。

目標金額をどこに設定するか。

そして、その金額をからどれだけ幅を持たせるかをしっかり考えておきましょう。

値引きが渋くてもパーツやバイク用品でお得に?!

良くあることですが、車体の値引きはあまりできないけれど、カスタムパーツやバイク用品をサービスするよ!なんて言ってくれるお店もあります。

バイクを購入すると、バイクに合ったヘルメットやグローブ、ジャケットが欲しくなりますよね。

ちょうど、気に入ったものがあれば、それを付けてもらうことで、実質数万の値引きと同じになるなんてこともあります。

カスタムパーツの取付は納車時に!

そして、新車整備の際にカスタムパーツを購入するれば、取付工賃は無料で良いよなんてことも。

例えば、マフラーやETC、USB電源など、走るうえで最低限欲しいものは、購入時につけておくとお得になります。

工賃は技術料の対価です。マフラー交換だけでも数千円から数万円かかるケースもあります。

それが無料になるチャンスは納車時だけです。

バイクの乗り換えなら下取り金額を上げる工夫を

下取りバイクがあるときは、そのバイクの価格をなるべく高く売ることが、新しいバイクを安く買うことに繋がります。

バイクを売る方法は2つ。

  • 新しくバイクを購入するお店で下取りしてもらう
  • インターネットで買取りサービスを利用する

いままで、バイクを何台も乗り換えてきましたが、購入店の下取り価格と比較するために複数の買取業者に見積りをとっています。

今なら、無料で一括見積サービスもあるので、利用しない手はありません。

査定したからと言って必ず売らなければいけないなんてことはないので、売る前には必ず買取業者に見積を取りましょう。

もし、買取業者の方が高ければ、それをもってバイク購入店に行って交渉することも可能です。

買取業者に売るにせよ、バイク購入店に売るにせよ、売りたいバイクの適正価格を知るためには必ず比較することが必要です。

これをしないことで5万~10万円も下取り価格が変わるなんてこともザラにあります。
損をしないためにも、必ず比較しましょう。

\全国どこでも即日出張! もちろん出張料無料! 現金買取!/

\買取実績No.1のバイク王! たったの3ステップでお試し査定!/

まとめ

今回は、バイクを安く買うための方法を5つ紹介しました。

  • モデルチェンジ直後又は決算時期
  • 具体的な金額を決めておく
  • カスタムパーツやバイク用品を同時購入する
  • パーツ取り付けは納車時にお願いすると無料になることも
  • 下取りのバイクがあれば、買取金額を比較する

バイクは楽しい乗り物です。これから、楽しいバイクライフを送るためにも付き合いが続くバイクショップとは友好な関係でいたいですね。

安く買うため秘訣は、ちょっとした手間を惜しまないことです。

それが、あなたのバイクライフをさらに後押ししてくれます。

以上、参考になれば嬉しいです。
それでは、良い一日を!