マンションやアパートの洗車はこれで完璧!【水道不要】

マンション 洗車車・バイク

 

・マンションやアパートに住んでいるんだけど、自分の大好きな車やバイクを洗車したい。

・毎回洗車場に行くにはお金がかかる。

・車やバイクが埃だらけ!手軽にさらっと水洗いしたい。

 

 

そんな悩みを抱えているあなたに、「とっておき」の洗車アイテムを紹介します。

 

本記事では下記の内容を解説します。

 

マンションでの洗車の事情

マンション洗車で困るのが水道問題。

問題点を整理すると

 

1.洗車するための水道がない。
2.水道はあるけど、洗車用に大量に使うとお隣さんたちの目が気になる

 

基本的には水に関する問題がほとんどではないでしょうか。

私自身は、住んでいるアパートの共用部に水道がないため、そもそも洗車ができません。

 

これを解消する方法を見つけました!

 

それでは早速、アパートやマンションにお住まいの方に役立つ最高の洗車アイテムを紹介しましょう。

マンションでの洗車で役立つ最高のアイテム

2−1、充電式高圧洗浄機

こいつを導入してから、洗車が最高に捗っています。

今、使っているのはこれ。

 

 

今までは、洗車をするために洗車場に行っていましたが、これを買ってからは好きな時に好きな場所で洗車ができるようになりました。

なんせ、充電式でポリタンクに水を入れておけばどんな場所でも洗車ができるからです。

 

 

セット内容はこんな感じ。

収納ケースも付いているため、片付けも楽チン。

 

2−2、気になる「充電式高圧洗浄機」の使い方

使い方は簡単

1.ポリタンクに水を入れる。

ポリタンクは大きいものの方が気兼ねなく水を使えます。

水を部屋から運ぶのであれば、大きすぎないポリタンクの方が移動が楽です。

個人的にオススメなのは10Lのポリタンク。

マンションやアパートの自分の部屋から持ち出す水の量はこのくらいが最適。
ただし、高圧洗浄機のためかなり水が節水できます。

 

現在、20回以上使っていますが、水の量としては、5Lもあればドロドロのバイク1台洗えてしまうと思います。

今使ってるこのポリタンクは10Lなので2台は洗える計算になります。

 

2.付属するホースをポリタンクに入れてトリガーを引くだけ

最初はホースに水が通っていないため、10秒くらいトリガーを引き続けると水が勢い良く出ます。

 

高圧洗浄機

 

写真ではバケツから水を取っていますが、移動などを考えると、ポリタンクがオススメ。

ポリタンクなら車に乗せっぱなしでもOK。

2−3、充電式高圧洗浄機の気になる圧力

高圧洗浄

今回紹介しているこの充電式高圧洗浄機の圧力は2.25Mpa。

ケルヒャーの圧力が10.5 MPa。

決して圧力が十分とは言えませんが、水洗もコンセントも不要で、場所も選ばず使えるメリットを考えれば必要十分ではないでしょうか。

オフロードバイクの泥を吹き飛ばすくらいの圧力もあり、あまり圧力が強すぎるとシールや電気系統を傷める可能性があるので、個人的には問題ありません。

>>ケルヒャーの口コミも見てみる

 

 

そして、実はこのバッテリー式高圧洗浄機は圧力が調整できます。

調整は4段階。

水が出るノズルの部分を回転させることで、調整ができます。

頑固な汚れには0°のストレート。

大まかに流したければ15°

基本的にこの2種類を使い分けています。

 

2−4.充電式高圧洗浄機のバッテリーの持ち時間

私の洗い方です。

 

まず、くまなく汚れを落としたいので、全体を洗い流します。

ここでいかに汚れを落とすかで、ボディに傷がつくの防ぎます。

 

その後、カーシャンプーを使ってボディを洗い、その後綺麗に洗い流します。

 

現在、20回以上使っていますが、感覚的に一回の充電でバイクなら4台、車なら2台は洗えるくらいです。

フル充電なら、間違いなくバイクも車もまとめて洗うことができます。

 

マンション洗車のまとめ

洗車

マンション、アパート事情でコンセントと水道を使った高圧洗浄機が使えないとなると、バケツに水を入れて水拭きや、手動ポンプ式の噴霧器を使って洗車するしか方法がありません。

しかし、これを使えばある程度の圧力があり水を大量に使用せずに洗車をすることができます。
私はオフロードバイクに乗っていますが、これを購入してから乗り終わった後、毎回洗車ができるようになり、バイクをいつも綺麗な状態で保管できるようになりました。

部屋の中に持ち込めば、ベランダの軽い汚れなどにも使用することができるので用途は様々です!

マンションやアパートにお住まいで、洗車に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

>>オススメのバッテリー式高圧洗浄機のレビューを見る

 

タイトルとURLをコピーしました