オフロードバイクのブーツの選び|自分にあったブーツを見つけよう

車・バイク

・オフロードバイクに乗りたいけど、どんなブーツを選んだらいいの?

 

・オフロードバイクに乗ってるけど、そろそろ新しいブーツに買い換えようかな?

そんな、疑問を解決します。

 

この記事では、

・オフロードバイクにおけるブーツの役割

・オフロードブーツの3つのタイプ

を紹介します。

 

 

すでにバイクに乗っている場合は、今使っているブーツが足にあっていないと、いまの技術を100%活かせません。

しっかりしとたブーツを履けば、しっかりとしたバイクの操縦ができ、オフロードバイクがより楽しくなります。

そんなオフロードバイクライフを送れるように私自身の経験を踏まえ、オフロードバイクのブーツ選びを紹介していきますね。

 

 

なぜオフロードバイクに乗るのにブーツが必要か?

  

オフロードバイクに乗るにあたり、オフロードブーツは必須のアイテム。

そもそも、なぜオフロードバイクに乗るのにオフロードブーツが必要か紹介します。

・転倒してバイクに足が挟まれる可能性がある

・走行中に岩などに足をぶつける可能性がある

・枝などが足に刺さる可能性がある

 

順番に解説します。

>>【必読】林道ツーリングに一人で行くと、死にかける話

・転倒してバイクに足が挟まれる可能性がある

林道などでは、オンロードと違い、不整地です。

岩や倒木、ワダチなどもあり常にバランスをとりながら走らなければいけません。

 

これが、オフロードバイクの醍醐味。

 

そうすると、もちろん転倒の可能性が増えます。

「あっ、転ぶ!」

と思って転ぶ時は、ある程度体が身構えるので、最悪バイクを捨てて身を守ることができます。

 

しかし、不意に転倒した場合はバイクを捨てる間も無く転びます。

 

そこで100kg以上のバイクに足を挟まれたら?

 

そんな状況で、しっかりとしたオフロードブーツを履いていれば、最小限の怪我ですみます。

 

・走行中に岩などに足をぶつける可能性がある

ガレ場(岩場)などを走るときには、行けると思って走っていても、ちょっとバランスを崩しただけで、走行ラインがずれて一番外側にある足にヒットする可能性があります。

 

オフロードブーツ自体がしっかりとした厚みがあるので、ヒットしたときに足を守ってくれます。

 

・枝などが足に刺さる可能性がある

倒木の枝などは、ある程度のスピードで走っている一気に危険が増します。

オフロードブーツを履いていなと、枝が足に刺さる可能性があります。

 

オフロードブーツ自体が頑丈なので、枝が当たっても突き刺さるという最悪の事態に陥る可能せは低くなります。

 

オンロード用のブーツや、登山用のブーツで代用しても大丈夫?

結論から、言うと絶対に代用してはいけません。

 

オフロードブーツは、

・硬いつま先

・ひざ下までの長さ

・すねにプロテクト

・脱げないようにバックル固定

 

など、オフロード走行に適した作りになっています。

 

 

オンロード用のブーツや、登山用のブーツでは

・プロテクト効果が弱い

・ソールが滑る

・ブーツ自体の耐久性が弱い

など、オフロード走行をする際に必須の作りになっていません。

オフロード走行をする際には、必ずオフロードブーツを履きましょう。

 

>>オフロードバイク初心者におすすめ!「林道に持っていくと捗るアイテム」

オフロードバイクのブーツは3タイプ|用途にあったブーツを選ぼう

オフロードブーツは大きく分けて3タイプあります。

  

・エンデューロブーツ

・トライアルブーツ

・モトクロスブーツ

 

・エンデューロブーツ

防御力   :★★★★☆

動き易さ  :★★★☆☆

ソールタイプ:ブロックソール(ギザギザ)


オフロードバイクのジャンルの中にエンデューロがあります。

エンデューロとは「耐久」という意味。

 

つまり、高速で走るモトクロスとは違い、険しい道を長時間走るのに適したブーツです。

 

林道などで、バイクを引き上げたり、押したりすることを想定していることから、ブーツの柔らかさを備えながらも、耐久性と防御力を備えたブーツです。

 

そして、足場の悪い山の中を想定していることから、ソールはブロックソールが採用されています。

 

・トライアルブーツ

防御力   :★★☆☆☆

動き易さ  :★★★★★

ソールタイプ:フラット


トライアルは低速域でのバイクテクニックを争うスポーツ。

細かな操作や、バランス感覚が求められます。

 

トライアルでは操作性を最も重要視するため、他のブーツ違い、丈が短くブーツも柔らかい作りになっています。

このため、エンデューロブーツに比べても防御力は落ちます。

 

防御力が弱いことが悪いことでは長く、トライアルをやるのに必要な防御力と操作性を兼ね備えているブーツというわけです。

・モトクロスブーツ

防御力   :★★★★★

動き易さ  :★★☆☆☆

ソールタイプ:フラット


モトクロスブーツは足首の捻り防止に特化したブーツで、3種類のブーツの中で、最も防御力に特化しています。

 

モトクロスは、高速で走ることから、転倒した場合のダメージが最も大きいです。

この際に足首が骨折しないよう、なるべく強固に作られています。

 

また、オフロードバイクでコーナーを曲がる際に足を出すので、高速で走るモトクロスでは、地面にソールがヒットしたときに凹凸があると、足が持ってかれてしまいます。

そのため、ソールがフラットになっています。

 

 

ブーツを選ぶのに大切なこと

オフロードバイクにおけるオフロードブーツの重要性を紹介しました。

 

オフロードバイクに乗るのにあたっては

・必ずオフロードブーツを履くこと

 

 

そして、オフロードブーツの種類は3つ。

・エンデューロブーツ

・トライアルブーツ

・モトクロスブーツ

それぞれメリット、デメリットがあります。

オフロードバイクを楽しむには、あなたの用途にあったブーツを選ぶようにしましょう。

 

>>Airohのオフロードヘルメットのサイズ感|輸入ヘルメットのサイズに迷ってるあなたへ

タイトルとURLをコピーしました