オフロードバイクの空気圧|タイヤの空気圧で走りが劇的に変わる

オフロードバイク
GAO Rider
GAO Rider

オフロードバイクって「空気圧を落とす」って聞いたけど目安が知りたい!

そんな疑問を解決します。

林道初心者に分かりやすように、実際にどのくらいの空気圧で走るのが良いか紹介します。

この記事では

・林道のシチュエーションに合わせた空気圧

を紹介します。



\ 今なら楽天カード申し込みで 5000円 のポイントGET /
5000円のポイントで タイヤを格安で買える!
↓年会費無料の楽天カードはこちら↓

1.オフロードバイクは空気圧を落として走るもの

まず、超初心者編として

初めて林道に行くなら

・フロントタイヤ 0.7 kg/cm

・リアタイヤ   0.6 kg/cm

オンロードバイクに比べると、空気圧は半分以下。

これを目安にしましょう。

このくらいの空気圧であれば、ビートストッパーがなくても大丈夫。

※ビートストッパー(リムロック):ホイールとタイヤがずれないように留めておくもの


なぜオフロードバイクは空気圧を落とすか。

それは、路面との接地面積を増やすため。

これにより、タイヤの性能をフルに生かすことができます。

公道を走る時と、どのくらい違うかというと

【250CCのバイクの「標準空気圧」】

 ・フロント 1.5kg/cm 

 ・リア   1.75kg/cm

そんなに空気圧を落として大丈夫なの?」

大丈夫です。

なぜ、大丈夫かというと

林道の険しい道では、さらに空気圧を落とします。

・フロントタイヤ 0.6 kg/cm

・リアタイヤ   0.25kg/cm(※ビートストッパーが必須)

くらいまで落として走ります。

2.オフロードバイクでタイヤの空気圧を落とすタイミング

空気圧を落とすタイミングは

林道に入ってから。

公道での走行時は、メーカーの指定する空気圧で走りましょう。

公道で空気圧を落としたまま走ると

・コーナーでヨレて危ない

・タイヤの減りが早くなる

そんなことが起きてしまいます。

3.タイヤの空気圧の落とし方

オフロードバイクのバルブの形状は

・TR-4(米式 直バルブ)

ここを押すと空気が抜けます。

こんなバルブキャップがあるので、これに変えると空気を抜くのが楽

これは、虫回しもセットでお買い得

空気圧はエアゲージで確認

車用のエアゲージは 0.5 kg/cm以下を正確に測れないため、
なるべく、低圧が測れるものにしましょう。

これがオススメ。


抜きすぎてしまったら、空気入れで入れましょう


ちなみに電動も便利。
これはモバイルバッテリーにもなるので、いざという時に携帯の充電もできます。

空気を入れて抜いてを繰り返すと、大変なので

慣れるまでは、ちょっとずつエアゲージで確認しながら、感覚を掴みましょう。

4.帰る時にはどうするか

 

帰る時には、オンロード用の空気圧に戻しましょう。

公道で空気圧を落としたまま走ると

・コーナーでヨレて危ない

・タイヤの減りが早くなる

疲れてる状態で空気圧を戻すのは大変ですが、事故の元になるので、空気圧を戻して公道を走りましょう。

オフロードバイクに乗りたての頃は、手動の空気入れを使っていましたが、走り終わって空気を入れるのが結構メンドくさい・・・

手動のポンプだと30〜50回くらいポンピングしないと、1.0 kg/cm2くらいになりません。

電動ポンプなら、ほっとくだけでドンドン空気が入っていきます。

>>【必見!】オススメの電動空気入れのレビューを見る【一度使ったら手動には戻れない!】

5.空気圧は走る場所によって変わる

こでは大きく3つに分けて空気圧を紹介します。
※ここではタイヤに「IRC ツーリスト」を履いた場合を例としています。

・林道 フラットダート

  フロントタイヤ 0.7 kg/cm
  リアタイヤ   0.6 kg/cm

・林道 獣道

  フロントタイヤ 0.6kg/cm
  リアタイヤ   0.5 kg/cm

・林道 ゲロアタック(超難所)

     フロントタイヤ 0.6 kg/cm
  リアタイヤ   0.3 kg/cm

空気圧は目安で、タイヤによっても変わります。

ここで豆知識。

フロントタイヤは、リム打ちの危険が高いので、

空気圧は 「0.6kg/cm」 くらいがオススメです。

6.空気圧を落とすデメリット

空気を落としすぎた時のデメリットも紹介します。

・リム打ちによるパンク

・リム打ちによるホイールの変形

・タイヤのリム落ち

などの可能性があります。

特に岩などが多い「ガレ場」は注意が必要です。

7.まとめ「空気圧を笑うものは、空気圧に泣く」

オフロードバイクの空気圧はとても重要です。

間違っても、林道にオンロードの空気のまま入るのはやめましょう。

タイヤは食いつかないし、バイクが跳ねて転倒の危険が増えます。

最初は

・フロントタイヤ 0.7 kg/cm
・リアタイヤ   0.6 kg/cm


0.05 kg/cm変えるだけでも、体感できるくらい変わります。

慣れてきたら0.05 kg/cm 刻みで試してみましょう。

色々な空気圧を試してみて、楽しい林道ライフを送ってください。

\ 今なら楽天カード申し込みで 5000円 のポイントGET /
5000円のポイントで タイヤを格安で買える!
↓年会費無料の楽天カードはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました